髪が細い原因と今すぐ取り組むべき改善方法とは?

オーガニックシャンプー,おすすめ,ランキング

細い髪というのは髪が薄く見えるので、何だか損をしていると思いませんか?そもそも髪の太さというのは、髪の内部にあるコルテックスと呼ばれる繊維状の集合体の量に比例します。生まれつき髪が細い人と太い人がいるのはそういった理由です。

 

ところが「急に髪が細くなってしまった」という場合は原因がご自身の生活の中にあるかもしれません。もしそうだとしたら、今すぐ出来る改善方法を参考に実践していただければまだ間に合います。髪が細くて悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください!

 

髪が細くなってしまう原因とは?

頻繁なヘアチェンジ

カラーリングやパーマは髪に負担がかかります。回数が多くなると髪が傷み、キューティクルが剥がれることで髪の内部のコルテックスにまで成分が到達し、髪が細くなる原因になります。

 

栄養バランスが悪い

「自炊はしない」「食事の時間がバラバラ」「好き嫌いが激しい」など、食生活が乱れていると栄養素が十分に摂れないので髪にまで栄養が届かず髪が細くなってしまいます。

 

ストレスが多い

ストレスにより自律神経のバランスが乱れ、全身の血行が悪くなると頭皮も血行不良を起こします。そうなると、せっかく栄養を摂っていても髪にまで栄養がきちんと運ばれないので髪が細くなってしまうのです。

 

髪の細さに悩んでいる人が今すぐ取り組むべき3つの改善方法とは?

食生活の改善

食事はバランス良く3食、腹八分目に摂るのが理想です。特に髪に良いとされる成分はたんぱく質・ビタミン・ミネラル・亜鉛などです。不足しがちな栄養素は、サプリメントなどから補うというのも手です。

 

ストレスの解消

ストレスの原因を突き止め、それを解消するのがベストです。それが無理なら、気分転換になるようなことを見つけてストレスを発散を心がけましょう。

 

シャンプーをしっかり選ぶ

髪が細くなるのを防ぐにはシャンプー選びが大事です。中でもアミノ酸シャンプーは、頭皮環境を整える作用があると言われており、髪へのダメージも最小限に抑えられます。だからシャンプーは妥協せずに、ご自身に合ったものをこだわって選びましょう。カラーやパーマを繰り返したダメージヘアにもオススメです。

 

【髪が細い原因と改善方法】まとめ

髪が細くなってきたと感じたら、髪に負担がかかるヘアチェンジを繰り返していないか、食生活やストレスがないかを確認してみてください。思い当たる節があればそこから早速改善していきましょう。

 

食生活の改善やストレスの解消と合わせて、頭皮や髪の環境を整えてくれる優しいシャンプーを選ぶというのも大事なので参考にしてみてください。

 

 

オーガニックシャンプー,おすすめ,ランキング