ノンシリコンのオーガニックシャンプーおすすめはこれ!

オーガニックシャンプー,おすすめ,ランキング

近頃よく耳にする「ノンシリコンシャンプー」という言葉。どうしてシリコンシャンプーではなく、ノンシリコンシャンプーがいいのか理由を知らないという人もいるでしょう。今回は、シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いや、ノンシリコンのオーガニックシャンプーでどれを使ったらいいか迷っている人におすすめのシャンプーをご紹介します。

 

シリコンシャンプーは何がいけないの?

シリコンが入っているシャンプーというのは、高級アルコール系シャンプーと呼ばれています。市販で売っているシャンプーのほとんどがこれに当たります。シリコンというのは、髪をコーティングする作用があるため髪の手触りが良くなる働きがあります。

 

ところが、頭皮や髪に付着することで頭皮が詰まり、髪の健康も損なうと言われています。だからシャンプーの成分について知識がある人たちの間ではシリコン不使用のシャンプーの方が好まれる傾向にあります。

 

ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリット

メリット
  • シリコンが入っていないので髪と頭皮に優しい
  • 髪のボリュームがふんわりする
  • コーティングされていない髪本来の状態になる
デメリット
  • 髪がきしみやすい
  • ダメージが悪化した仕上がりになりやすい
  • 髪がまとまらない

 

ノンシリコンシャンプーのデメリットを解消したオーガニックシャンプーでおすすめは?

ノンシリコンシャンプーは、髪の手触りが悪くなるというイメージをお持ちの人が多いでしょう。しかし、こういったノンシリコンシャンプーのデメリットを感じさせないオーガニックシャンプーがあるとしたら気になりませんか?

 

『ハーブガーデンシャンプー』はノンシリコンにも関わらず「髪がサラサラになる」「きしまない」という声が多いシャンプーなんです。その秘訣は、こだわりの成分にあります。保湿効果のある成分や、髪をしっとり落ち着かせるオイルを配合しているので髪のぱさつきや広がり、うねりが気になりません。

 

【ノンシリコンのオーガニックシャンプーおすすめは?】まとめ

オーガニックシャンプー,おすすめ,ランキング

シリコンシャンプーのメリットは髪の手触りが良くなることで、デメリットは頭皮や髪に蓄積しダメージを与えるという点です。成分について学んでいくと、このデメリットが目につくので「シリコンシャンプーではなくノンシリコンシャンプーを選ぼう!」という時代の流れになってきています。しかし、ノンシリコンシャンプーは髪の手触りがイマイチとの声も多いです。

 

そんな髪の手触りの悪さを解消したノンシリコンシャンプーが『ハーブガーデンシャンプー』です。こだわりの成分で頭皮を守りながら髪を保湿してくれるので、手触りが気になってノンシリコンシャンプーから遠のいていた人にもおすすめです。

 

 

オーガニックシャンプー,おすすめ,ランキング